Home‎ > ‎

プロジェクト案内(ROBO+)

Introduction

わたしたちROBO+の主な活動概要をざっとご紹介します。




Concept

ROBO+の今年度の目的は「社会にロボットを広めていくこと」です。例年と異なり、今年度はロボット大会に偏       
らない活動をします。前年度、惜しくも敗退したNHKロボコンの反省点を考え、改善案を考えるとともに、新し       
い技術の開拓を図ります。そして、その技術開拓によって得た知識をもとに、「マスコットロボット」を製作します       
。『社会にロボットを広める』というPJ目的のためには、ROBO+ひいてはローム記念館PJの存在を知ってもらう       
必要があります。そこで、Webを通した広報活動のほかに「ローム記念館のマスコットロボット」を製作しようと       
考えます。ローム記念館のマスコットロボットということで、他PJを交えた合同会議でロボットについて話し合       
い、「ものづくり教室」などのイベントでのアンケート調査により得た、一般の方のロボットに対する意識を反映       
させて製作します。この活動を一年を通して行うことにより、PJ目的の達成に貢献できるであろうロボットが       
完成すると、私たちは信じています。       
2011 ローム記念館公募プロジェクト ROBO+ エントリーシートより

ロボット製作

ROBO+では、ロボットの本体を作る機体班と、ロボットを動かす回路を作る制御班に分かれてロボット製作を行っています。
それぞれ設計、製作を行い、組み合わせることで1つのロボットを作り上げます。






コンテスト出場

        2011年度はコンテストへの参加予定はありません。次年度の活躍にご期待下さい!
 
 
        -2010年度参加コンテスト-
  • レスキューロボットコンテスト

レスコン公式ホームページ
ROBO+では毎年神戸で開催されるレスキューロボットコンテスト(通称レスコン)に出場しています。
次のページではこれまでの出場歴も紹介しています。
レスコン紹介ページ

  • NHKロボコン
残念ながら第1次ビデオ審査で敗退してしまいました。
この悔しさをバネに頑張りたいと思います。

イベント開催

2011年、ROBO+はこんなイベントを開催しました!
ひらめき☆きらめきサイエンスフェスタ
      2011年8月22日に同志社大学で開催されたひらめき☆ときめきサイエンスのお手伝いしました。

        内容
        ・ライントレーサー電子回路製作
            橋本先生の講義「移動ロボットの現在・未来」
            研究室巡り


2010年、ROBO+はこんなイベントを開催しました!

★同志社京田辺祭クローバー祭にて
2010年10月30日、31日に開催されたクローバー祭りにおいて、大盛況のうちに終了しました!

催し物
    • ちびっこに大人気!ミニ四駆工作教室
    • レスキューコンテストロボット操作体験
    • ポスター展示

西新錦通商店街×ROBO+
西新錦通りにROBO+が出張し、さまざまな催しを行いました!

催し物
  • ロボット操作体験
  • ROBO+作成ゲーム体験
  • プログラムに挑戦
  • ポスター展示

新メンバー教育

ROBO+では、学習用ロボットの製作を通して新メンバー教育を行っています。
各新入生に先輩部員が担当に付いて指導ながら進めていきます。
新メンバーの進捗状況はこちらのページで随時更新しております。