2009年度(DRP)

DRP

2009年度はDRP(同志社レスキューロボットプロジェクト)として、レスキューロボット製作を通じてメンバーのスキルアップと地域の人 々への社会貢献を目指して活動しました。
おかげさまで2009年度同志社ローム記念館大賞を受賞することができました。
支援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

2009年度活動紹介


DRPが出展、開催したイベントは以下のとおりです(時系列)。

第9回レスキューロボットコンテスト



8月8日(土)~9日(日)に神戸で開催された第9回レスコン競技会に出場しました。
レスコンとDRPの出場結果についてはこちらのページで紹介しております。


同志社京田辺祭2009

10月31日(土)~11月1日(日)、同志社大学のADAM祭2009に出展し、ものづくり教室プチレスコンを開催しました。
一般の方に参加していただき、ビデオゲーム製作や実際のロボット操作の体験をしていただきました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

ロボット製作ワークショップ「自分だけのロボットを作ろう」



11月28日(土)~20日(日)に同志社大学ローム記念館にて中学生を対象にしたロボット製作ワークショップ(ものづくり教室2)を主催しました。
一人一台のロボットを電子回路のハンダ付けから機体の組立,プログラミングまで体験していただきました。
たくさんのご参加ありがとうございました。


大学サイエンスフェスタ


12月11日(金)~20日(日)に国立科学博物館で開催された大学サイエンスフェスタに出展し、
ものづくり教室プチレスコンを開催し、レスキューロボット展示や操縦体験などの併設イベントも行いました。







Comments