Home‎ > ‎

プロジェクト案内(ROBOX)

Concept

   私たちROBOXは、「身近なロボット」をテーマに活動します。ロボットというものはいまだに研究室内や、テレビの

向こう、インターネットの向こうなど、手の届かない遠いところにいます。そこでわれわれROBOXは、人とロボットの

交わる点になろうと考えました。その第一歩として、ローム記念館プロジェクト発足当時から培ってきた技術を駆使

 し、人と触れ合えるキャラクターロボットを生み出し、「ロームに行けばロボットにあえる」という認識をもってもらうこ

 とが、この当面の目標です。 今年度は、試作一号機として、人間の動きに反応する、コミュニケーションロボットの
 
作成を目指します。
 
2013 ローム記念館公募プロジェクト ROBOX エントリーシートより

イベントの開催

ROBOXの前進プロジェクトであるMonopは同志社京田辺祭(クローバー祭)でのものづくり教室の開催、京田辺市に協力して頂き、イベントを行いました。
イベントを通して子供から大人まで「ものづくり」に興味を持っていただければと考えています。
イベント時には、私たちが制作したロボットを展示しました。

Webサイトの制作

今見ていただいているこのサイトによって同志社近辺の人だけでなく、全国の方に私たちの活動を知っていただければと考えています。
Webサイトによるものづくり推進の啓発活動だけでなく、ものづくりに関わる動画を制作し、それを一般の方に見てもらうことで、
より多くの人にものづくりに興味を持っていただきたいと考えています。